ツインキュ 新橋

40歳から始める婚活入門! » ツインキュ体験談 » ツインキュ、2人目に会った女性Cさんと食事(1)
no

ツインキュ、2人目に会った女性Cさんと食事(1)

>>ツインキュのサイトを見る<<

二人目はCさん

さてツインキュで二人目に会うのに成功した女性はCさん(埼玉県、同い年の40歳)である。ツインキュの分析によると、「リスクを恐れず独立独歩で前進あるのみという価値観」をパートナーと共有すると、ふたり生活を心地よく送ることができるタイプだという。

まあツインキュがそう言うんだったらと思い、軽い気持ちでアプローチして質問を送ったりコメントしたりとステップを踏み、メールのやりとりまで進む。

最初は例によって好きな食べ物の話や好きなアーティスト(B’Zとかミスチルとか)の話からスタート。旅行の話でそこそこ盛り上がる。パワースポットにも興味があるらしく、共感を覚えてしまった。なんとかゴールデンウィークが終わる頃に会う約束を取り付ける。

待ち合わせは新橋のロイヤルパーク汐留タワー

相手が埼玉ということで、どの路線から来るのか分からず、京浜東北線なら新橋とか近いかなと思い、新橋にあるロイヤルパーク汐留タワー内の24階にある「ロビーラウンジ」を指定。むろん、行ったことないので当日早目に行って下見する予定だ。

当日は日曜日で、隣のビルが日テレなので下のイベント広場が賑やかだった。時間は午後2時に待ち合わせ。早目に席を確保して5分前からエレベーターの前で待っていたら、向こうから声をかけてきた。

白を基調としたファッションで、それなりに清楚な感じでいい意味で気合が入っていると感じる。この時点では好印象だ。席はうまいこと直角の位置に座ることができた。オーダーを済ませてさっそく会話がスタート。

真矢みきに似ている!?

実を言うと、写真はイマイチだったのだが、実物の本人はぐっと女っぽくて色気があった。これはいい意味で期待を裏切ってくれたと思う。イメージとしては漫画家の西原理恵子をほっそりとさせて、真矢みきっぽくした感じ

ただ話していて気になったのはやたらと髪の毛を触る点。ネットで調べると、髪をかきあげる行動には「異性を意識して自分をアピールする」「緊張隠しで何かを触っていないと落ち着かない」など意味があるとか。初対面だったし緊張していたと受け取ればいいのだろうか。

>>Cさんの話、続きます

>>ツインキュのサイトを見る<<


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL