プロフィール 作成

40歳から始める婚活入門! » 結婚相談所に入会してみた » 「自己PR」と「相談所からのPR」で大切なこととは?
no

「自己PR」と「相談所からのPR」で大切なこととは?

さっそく予約して無料相談へ

ブライダルパートナーズのHPから無料相談に申し込むと、すぐに返事が来て、翌日の夕方に行くことになった。場所は青山の「青山スタジアムプレイス」というビルの9階のスペースである。ここはレンタルオフィスのような感じで会議室やらセミナールームなどがあったりする。そこの個室で所長さんと対面。HPでも見たが本当に若い!

実はもう入会は決意していたので、その日のうちにプロフィールまで考えることに。書類はまだ整ってなかったので後日揃えることに。問題はプロフィールの作成。持参した写真は合格点をもらえたのでそのまま使用。

自己PRで大切なこと

所長の中島さん曰く、自己PRでは軸になるものを3つ作る。プレゼンテーションでも要点を3つに絞るのはよくあると思いますが、多すぎず少なすぎず分かりやすく3つの軸を作ります。そのうちの1つか2つでも相手の女性の琴線に触れればお見合いが成立する可能性も高くなります。

私の場合、軸にするものとしていろいろリストアップしたのですが、最終的に決まったのは「合気道」「神社巡り」「旅行」でした。合気道は実際に大学でやっていて、今でも道場に通ってやっています。合気道という言葉が持つ響きは柔道と違って汗臭くなく、比較的、女性が関心を持ちやすいものだと思います。

神社巡りについてですが、実際に女性の会員画面をいろいろ見ていると、パワースポットが好きだったり、神社仏閣や温泉などを趣味に書いている人がけっこういます。つまり神社巡りなら会話が盛り上がる可能性も高いです。

一口に神社といっても日本全国、有名なところがいっぱいありますから、「伊勢神宮は良かったですよ」「出雲大社はまだ行ってないんですよ」など盛り上がりやすいです。

「旅行」についてはできるだけ具体的な地名を書いておきます。私の場合は屋久島とか沖縄とかでしょうか。旅行先の感想を聞いたり、相手が旅行した場所でまだ自分が行ったことがないところがあれば、いろいろ質問できたりします。

また今の仕事内容や婚活を始めたきっかけや、家事能力アピールもさりげなく混ぜておくことで、相手に安心感を与えることにも成功していると思います。

相談所からのPRで大切なこと

自己PR欄の下にある「相談所からのPR」欄も非常に大切な項目です。実は会員さんによってはここが空欄のケースもあります。本当に信じられませんが事実です。この欄は客観的に見てその会員さんがどういう印象なのか知るための重要な項目です。もちろん、相談所がべた褒めしていることも多いのですが、必要かつ十分な情報が掲載されていることが大事になります。

女性の会員情報を見ていると、やたらと良妻賢母アピールが目立ちます。私などは、あまりにもあからさまだとかえって疑わしく感じていました。また相談所が「本当におすすめです」と言っているのもアテになりません。他にアピールする部分がなかったのかなと思ってしまいます。だから相談所からすると、褒めないといけないけど、褒めすぎてもいけない難しい項目でもあります。ここは腕の見せどころでもあります。

もし入会を検討するなら、その相談所に所属する会員さんのプロフィール欄をじっくり読ませてもらって下さい。上記に書いておいたようなことが十分満たされているならいいのですが、もし物足りないと思うなら別の結婚相談所も比較検討した方がいいでしょう。もっとも東京都内にお住まいの方ならブライダルパートナーズをおすすめしておきますが。


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL