婚活

40歳から始める婚活入門! » 自己プロフィールの紹介 » 40歳で婚活しようと思ったきっかけとは?
no

40歳で婚活しようと思ったきっかけとは?

同期の友人が結婚

さて婚活しようかなと思った直接のきっかけは仲の良い大学時代の同期で、最後まで独身だった友人が結婚してしまったことです。

それまで同期が結婚しても、「まだ1人じゃない」と思って余裕がありました。でも40歳で独身って、けっこう遅い方ですよね。

でも最後の独身の友人の結婚で、本当に同期で独身は自分1人になってしまいました。「あれっ?ヤバくない?」と焦りも出てきます。なにより、結婚式での友人やその親族たちの嬉しそうな表情を見ていると、結婚っていいものだなぁと思いました。

最後の独身になって思ったこと

そして最後の1人になったことで、なんだか無意識にケツを叩かれているような感じになり、自分もそろそろ考えなくてはと思うようになりました。

40歳で仮に結婚したとして、すぐ子供が出来ても、その子が二十歳になったら自分はもう還暦です。立派なジジイですよね。おそらくこの年齢くらいが限度でしょう。50歳になってからの子供だとさすがに遅い。

そして30代になってから時間の流れるのが早いと感じるようになっていました。多分、何もやらなければ1年はあっという間ですぐに45歳、50歳になってしまう。動くなら今しかない!と思うようになりました。

一人暮らしって喜びは人一倍しかない

きっかけはもちろんそれだけじゃありません。大学を卒業して一人暮らしを始めて、もう随分長いこと1人です。一人暮らしって、気ままで気楽で自分のペースで生活できるから居心地がいいんですが、孤独感や寂しさはつきものです。

寂しさには慣れることはあっても、けっして寂しさがなくなるわけではありません。「もうそろそろ1人はいいかな」とも思ってました。

よく二人になれば喜びは2倍に、悲しみは半分に、なんて言いますよね。でも1人だとどこまでいっても喜びは人一倍しかないんです。喜びのマックスがたかが知れているんですよね。

以前に屋久島に一人旅をしたときに、素晴らしい景色を目の前にして感動したのですが、それを共有する相手がいなければ、感動を自分の中で処理するだけなのでつまらないんですよね。いくら感動してもそれを分かち合う相手がいないのはイヤだから、一人旅はもうあまりしたくないぁとも思いました。

父親が入院して

そしてもうひとつのきっかけは父親の入院です。やっかいな性格の父ですが、そんな父でもいざ入院するとなると、家族が集まってワラワラと世話を焼くわけです。なんだかんだいいながら心配して集まってくれる家族がいるのはいいなぁと思いました。父の隣の男性は見舞いに来てくれる家族が誰もいません。正直、あれは寂しいなと思いました。

そんなわけで、40歳にして、ようやく婚活に本腰を入れることにしました。収入的にも普通のサラリーマン男性に見劣りしないレベルまで来て、いよいよタイミングが整ってきたという感じです。やるなら今しかない!と燃えてました。

さて、一体なにからやるべきか?そこで私のとった行動とは・・・


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL