ブライダルネット 登録

40歳から始める婚活入門! » ブライダルネット体験談 » ブライダルネットに登録したきっかけとシステムについて
no

ブライダルネットに登録したきっかけとシステムについて

ブライダルネットに登録したきっかけ

そこでどれにするかけっこう悩んだのですが、大手の中で比較的、良心的と言われるブライダルネットにしてみました。

実はネットのニュースでブライダルネットが面白いことを始めたと話題になっていたこともあります。それは「いまコレ!」と「いまココ!」というSNS的なサービスを導入したことです。

ツイッターのつぶやきのようなタイムラインがあり、共感したらいいねボタンを押すことができます。また自分の気に入ったお店や場所を地図上に登録してコメントを残せるので、自分の行動範囲でかぶる人がいたら仲良くなれる確率も高くなりますよね。

こういうのが面白そうだったのでブライダルネットにしました。

ブライダルネットのシステムについて

システムの特徴としては

・登録は無料です。

・登録後に各種証明書をアップロードすることで信用度を上げることが可能

・プロフィール写真はアバターを使える。

・気に入った人に「あいさつ」ボタンを送り、相手も気に入ると「あいさつ」ボタンが返ってくる

・「あいさつ」が成立すると今度は3日間限定のメールのやりとり「ちょい話そう」が始まります。150字以内で簡単なメールを送ります。この時点でポイント制度の「ハート」を一つ消費します。

・「ちょい話そう」でお互いに好印象なら、さらに次の「もっと話したい」に移行します。このときにまたハートを2つ消費します。ここで連絡先を交換してブライダルネットを介さずに直接やりとりができるようになります。

ここまでくれば後は会う約束を取り付けるまでです。

会うまでにお金がかかります

ただ問題は入会時のハートの数には限りがあるのですぐ無くなってしまいます。そこでハートを購入することになります。4ハートで2100円かかります。だから何でもかんでも「ちょい話そう」をやってるとお金がいくらあっても足りません。見極めは慎重にしないといけません。

裏情報として、ハートを稼ぐ方法一つあります。

それはマイページにログインして「おみくじを引く」を毎日クリックすることです。いつも「中吉」とかが多いのですがたまに当たりがでるとハートが一つもらえます。これを毎日やってるとけっこうハートが溜まるんです。


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL