クリスマス プロポーズ

40歳から始める婚活入門! » プロポーズ大作戦 » Cさんと交際開始からクリスマスのプロポーズまでの経緯まとめ
propose_01

Cさんと交際開始からクリスマスのプロポーズまでの経緯まとめ

クリスマスがプロポーズのチャンス!

本命のCさんとは9回目のデートでお互い腹を割ってぶっちゃけ話をするまで、会える間隔も1~2週間おきで、仲もなかなか深まらず、「このままじゃダメだ」と焦っていました。

10回目くらいからきちんと結婚を意識してお付き合いができるようになりました。お互いを名前で呼ぶことにしたのもこの時です。この時点で10月の下旬にさしかかってました。

お見合いして交際が成立したのが7月の10日ぐらいなので、結婚相談所の規則では、だいたい6ヶ月をめどに成婚する意思があるのか確認を求められることになっていました。

そうなると期限は来年の1月。この時までにはっきりと結論を出さないといけないわけだが、幸いにも直前にクリスマスという一大イベントが控えている。これはチャンス!

OKは貰えそうな予感。でも…

また大晦日にCさんがおせち料理を食べに我が家にやって来ることが決定。またクリスマスについて聞いみると、なんとなく夜景の見えるホテルでシャンパンを飲みたいという願望があるのが判明。

11月の自分の誕生日には手紙をくれて、「これからも一緒に楽しい思い出を築いていきましょう」と嬉しい言葉を貰えた。なんとなく結婚できるかもしれないなぁと思えたのはこの頃かも。

11月中旬には「そろそろ手を握らないと…」と焦りだす。奥手なもので、女性と手を握るタイミングがなかなか分からなかったのだ。以降、クリスマス当日になるまでずっと試行錯誤するも、結局できなくて凹む日々。

まさかのホテルお泊りOK!?

またCさんがクリスマスの24日25日に連休を取ったと聞いたのもこの頃。「これはお泊りOK」というサイン!?とドキドキすることになった。

さらにたたみかけるように、大晦日・元旦も連休を取れたと聞き、「うちにお泊り!?」と真意がはっきり分からず頭を悩ますことに。

この時点でクリスマスにCさんとエッチするかも!?ということで本番までのエッチ対策を考え始める。

とうとう指輪を発注&ホテル予約した!

11月下旬、ちょうどクリスマス1ヶ月前には指輪を発注する。指輪のオーダーには通常1ヶ月かかるので、クリスマスに間に合わせるならこの時期に発注するしかない。

初めての指輪選びだったが、プロポーズが成功して指輪を受け取ってくれることを祈って、高い買い物をした。

どんな形で指輪を渡すべきか、プロポーズのサプライズ的な演出方法を調べ始めたのもこの頃。既婚者にいろいろ聞いて回りました。

またクリスマスイブに泊まる一流ホテルの予約をしたのもこの頃。めぼしいホテルはけっこう予約が埋まっていて、けっこうギリギリのタイミングだった。

クリスマスというだけで1泊こんなに高いの!?とびっくりしたなぁ。ホテル側もこちらの足元を見て暴利をふっかけてくるものだ。

エッチがとても不安だった…

12月に入り、クリスマスから逆算してあと何回かカウントしだす。この時点で、まだ手すら握れていない。このままではヤバイとデート中、何度も手を握ろうとするもできず自分のヘタレ度合いに凹む。

クリスマスにホテルの部屋を取ったとCさんに伝えたのは結局、12月も中旬を過ぎた頃だった。レストランの予約はそれからしたが、時期的に遅すぎていいところは全部ダメだった。

12月20日を過ぎてからは本番に備えてアダム徳永のDVDを必死で見ていたなぁ。おかげさまでけっこう役に立ちました。

というわけで、このような経緯を踏まえて、ようやく初めてのクリスマスを2人で過ごすことになりました。

>>次回から本格的にプロポーズ編が始まります。

                 


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL