リクルート ツインキュ

40歳から始める婚活入門! » ツインキュ体験談 » リクルートの婚活サイト「ツインキュ」に登録してみた
no

リクルートの婚活サイト「ツインキュ」に登録してみた

ツインキュとは?

ちょうどブライダルネットで活動している頃にネットのニュースでリクルートがツインキュという婚活サイトをオープンさせるというのがあった。

ツインキュ

リクルートといえば結婚情報誌「ゼクシィ」が有名だ。この雑誌での豊富なデータを元に、登録した男女の相性をいろんな角度で分析して、相性がいい人を自動的に紹介してくれるという。お互いに価値観が共通している部分があるので、最初から話も弾みやすい。

リクルートの説明では、ツインキュでは、ゼクシィ読者夫婦に対する調査を行い、結婚後の幸福感と関連性の高い因子「パートナー価値観」を統計的に分析したデータなどに基づいて、ふたりを紹介するという。

これは面白そうだと思い、登録してみることに。でも登録がけっこう大変。実は最初に140個の質問に答えないといけません。なるべく空欄がないように必死で書き続けますが、けっこう時間がかかりました。

最初にやった方がよいこと

これはどこの結婚情報サービスでも同じだと思うけど、証明書を提出して自分の信用度を上げること。婚活サイトでは素性を偽って、ただヤりたい目的でナンパしてくるやつもいるので、自分の身元を証明するのは大切なことです。

ツインキュでは本人証明書(運転免許証とか)や卒業証明書、収入証明書など、全部で5つの身元確認の項目があります。「提出済み」の証明書が多いほど信頼感を相手に与えることができます。できるものから提出することをおすすめします。

そして次にやるのが自分の顔写真のアップロードです。ライト会員とスタンダード会員の区別があり、前者は無料、後者は有料です。無料の人はプロフィール写真もイラストを選ぶだけ。有料だと自分の写真をアップロードできます。

女性を見ると、けっこう普通のスナップ写真が多いので、みんな気軽な気持ちで登録しているのだと思いますが、だからこそ差をつけるためにもぜひ「奇跡の一枚」で臨みましょう。男性だからこそ、こういう部分で差がつくと思います。一番いい写真がなければ撮影してください。絶対にその効果はありますので。

残念な写真の特徴とは?

これは自分がスタジオでプロに撮ってもらった経験から言うのだが、普通のときの自分の写真ははっきり言ってあまりよろしくない。

理由は
・表情が微妙で笑顔がない。どちらかというと固く、暗い
・写真の照明が暗い、顔がよく見えない
・そもそもカメラの方を向いていない
・髪型、服装も垢抜けなくて残念である

よっぽど上手い人なら別ですが、普通の人はそんなに撮影は上手くないです。被写体という意識もないので、写真写りは悪いです。ぜひスタジオでプロに撮影してもらうことをおすすめします。できれば婚活専門のところで!

お見合い写真を撮りに行こう!

>>ツインキュの価値観分析に続きます

>>ツインキュのサイトを見る<<


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL