プロフィール

40歳から始める婚活入門! » 自己プロフィールの紹介 » プロフィールの紹介~中学高校まで
no

プロフィールの紹介~中学高校まで

はじめまして。シオゾウです。

今年で41歳になります。アフィリエイターを職業にして生計を立てています。

今まで独身でいても、それほど不自由は感じなかったし、わりとのんびりしていたと思います。もちろん、チャンスがあれば結婚したいと思ってましたが、なかなか女性とご縁がないままこの年まで来てしまいました。

どれほど女性と縁がなかったかを簡単に紹介します。

小学校は

まず小学校までは普通でした。でも自分に自信がなく、クラスでも目立たない存在でした。あの頃は運動神経がいい子がモテてましたよね。自分は高学年から塾通いで成績はいい方でしたが、ただそれだけでした。小学生くらいだと女の子の方が体格がいいですからね。

当時、信じられないことに、体育のときは男女が同じ教室で着替えていたんですね。まあ6年生でもけっこう子供ですからそんなにドキドキすることもないのですが、たまに身体の成長が早い子がいて、その子が着替えるときは横目でチラチラ見てたりしてました。

その後、なんとか県内の有名私立に合格して通うことになりました。

中学高校時代は

中学・高校の一貫教育の学校でしたが、いかんせん”男子校”だったんですね。男子校が悪と言っているわけではないです。むしろ勉強やクラブには集中できたのかもしれません。でも思春期に女性と接する機会がなかったのはけっこう後に響いてきます。

性の目覚めはむしろ早かった方かも。父親が買ってくるスポーツ新聞を引っ張りだしてきてはエロいページをよく読んでました。だから女性には大いに興味はありました。

初恋のようなものがあったのはおそらく小学校卒業間際に、それまで何とも思ってなかった子が急に髪型を変えて、なんか急に可愛く見え出したんですね。でもすぐ卒業だったので何もなく終了。

中学の頃は駅までの道にある薬局で夕方からバイトしている高校生らしき女の子がすごく可愛くて、用もないのに栄養ドリンクを買って顔を覚えてもらおうとしてました。でも、結局、一度も話しかけられずに終わり、淡い思い出になりました。

高校に上がると、ある朝、例の小学校卒業間際に髪型を変えた女の子が自分の利用する最寄り駅で発見。しかも同じ学校の女子の制服!なんと高校から同じ学校に入学してきたんですね。

でも幸か不幸か、高校は男子部と女子部が校舎も分かれていて、接触する機会もなく、駅で見掛けても話しかけられず、結局何もないまま高校も終わりましたね。

一度も女の子とお付き合いすることもなく高校が終わるなんて、今の若い子には信じられないかもしれませんが、昭和のあの頃はわりとそういうのが多かったんですよ。同じ世代なら分かってくれると思うけど。


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL