アダム徳永 DVD 感想

40歳から始める婚活入門! » 初エッチをどうするか? » SEXノウハウ教材レビュー:アダム徳永(3)DVDの感想と初エッチ後の感想
女性を誘うテクニック編DVD

SEXノウハウ教材レビュー:アダム徳永(3)DVDの感想と初エッチ後の感想

DVDについてシオゾーの感想です

スローセックス提唱者のアダム徳永のDVD。基礎編&初級編として全4巻(1巻につき2枚組)。正直、これはすごいと思った。

セックスってお手本もなくみんな手探りや経験で上達するものと思われがち。一度でも上手くできた方法があると成功体験に縛られて、それを「他の女性に効果があるはずだ」と思い込み、押し付けてしまう。

でも女性の身体は一人ひとり違うから、愛撫されている女性の側は「それって前の女にやっていたテクでしょ」と冷ややかに見ていたりする。我流でエッチを覚えるとどうしてもこうなるよなぁと確かに思う。

だが、こういう教科書があるなら初心者には本当にありがたい。普通の男性が何年もかかって到達する地点へ、高い金を払って一気にショートカットする感じかも。アダム徳永の長年に渡る研究成果は裏付けがあるだけに「こうすればこう反応する」という部分は信用できると思う。

ただし、アダムタッチの速さは3秒で10センチと言うが、やはり目の前で誰かに見てもらってアドバイスがもらいたいという欲求が高くなってきてしまった。幸い、アダムスクールという受け皿的なものがあるので、結局、1日講習を受けてきた。(※アダムスクールの体験談は別記事で詳しく)

だから純粋にDVDだけで評価すると以下のようになる。アダムスクールまで含めると習得度はもっと上がるだろう。

商材の難易度   :★★★★☆(星4つ)分かりやすくて覚えやすい
1人で習得できるか:★★★☆☆(星3つ)1人でもアダムタッチの習得は可能
購入後のサポート :★★★★☆(星4つ)定期的にフォローメールが来る

ただし、2つの大きな疑問が。

(1)初めてのエッチでいきなりパウダー使ってもいいの?ドン引きされない?
(2)ホテルでエッチするときの全体の流れなどイメージが湧きづらい

これについては以下のようになりました。

まず(1)に関してはアダムスクールで講習を受けた際に女性セラピストに「最初はやめておくべき」ときっぱり言われる。※パウダーに関して分からない方は「パームタッチ」について調べてください。ここでは説明を省きます。

(2)に関しては「女性を誘うテクニック編DVD」が詳しいみたいなので追加でさっそく購入してみる。

女性を誘うテクニック編DVD

女性を誘うテクニック編DVD
女性を誘うテクニック編DVD
http://www.adam-tokunaga.com/dvd/149
価格:¥14,700(税込)

こちらは実際にラブホテルに行ったときに何をどうするのか全部詳しく説明されている。これは心強い。

実際にこのDVDを見た感想だが、ラブホテル初心者には実際の手順が分かり非常にありがたかった。エッチ以外の女性への心遣いの仕方も重要なのだと理解した。特に有線はAの13にせよ、という情報はけっこう重要かも。

アダムウォークは荷物を持っているとやりづらいし、冬にモコモコの服を着ているとタッチしづらいかも。でも成田山に行ったときに、実際にアダムウォークを実践している人を見て、「これかっ!!」とびっくりした。

1枚目は一つ一つに解説が入り、2枚目からは最初から最後までを流れで覚える。特に体位のところでめまぐるしくポジションを入れ替えるので覚えるのが大変。これは体位のDVDを別に買った方がいいかも。最後のアダム徳永の絶叫にはびっくりしたよ(^_^;)

補足 DVDを見てから臨んだエッチの感想

DVDを見てから臨んだエッチの感想は「Cさんとの初エッチ話」に詳しくレビューしています。

率直な感想としては半分は通用して半分は経験不足が出た形。前半のゆっくりした愛撫には有効だと思います。初心者でもある程度のレベルにはしてくれます。

ただし、女性は人によって反応の仕方が違うわけで、シオゾーの場合は、相手がくすぐったがるという壁にぶつかりました。もっと経験が必要だなぁと痛感した次第です。

あと、思ったよりも早くイッてしまったので、早漏の対策に本を買いましたが、DVDを見たいなぁと思ってます。高いけど買う価値あり!?とりあえずSEXに不安がある方は本番に臨む前に見ておくといいでしょうね。

>>(4)アダム徳永のおすすめDVDへ

             


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL