ツインキュ 出会えた

40歳から始める婚活入門! » ツインキュ体験談 » リクルート、ツインキュで出会えた女性Bさんとお食事
no

リクルート、ツインキュで出会えた女性Bさんとお食事

>>ツインキュのサイトを見る<<

ツインキュ、一人目の女性Bさん

さて自分がツインキュで初めて出会えた女性は名古屋出身で東京で一人暮らししているBさん(仮名)だった。

共通点としては、自分も9年ほど名古屋に住んでいたので、名古屋出身のBさんとは話が合うこと。しかも、メールのやりとりをする中で、きわめて近い場所に住んでいたことが分かった。

同じバス停を使っていたくらいなので、光景が目に浮かぶくらい近場なのだ。そのせいか、ローカルな話題で盛り上がる。これはけっこう期待できるかなと思い、会う約束を取り付ける。

国分寺で会うことに

会う場所がけっこう頭を悩ませる。Bさんは東京都でも中央線でかなり奥の方に住んでいる。はっきり言って都内は遠いのだ。そこでBさんが住んでいるところから近い、国分寺にする。

なぜ国分寺かというと、名古屋の人にはお馴染みの「世界の山ちゃん」のお店があるからだ。Bさんは名古屋出身のくせに一度も行ったことがないというからわざわざ支店を探したのだ。

正直、家からはけっこう遠いのだが、まあ女性の場所に合わせるべきかと思い、夕方5時に待ち合わせ。

Bさんの写真だが、背景が部屋の中で、いかにも適当に撮ったような普通のスナップ写真である。表情も笑顔とは言いがたいが、何となくやりとりをしているうちに話があったということもあるし、半分は腕試しのつもりだったので、今回はあえて容姿には突っ込まないことにする。

さてBさんが現れて、簡単に自己紹介してさっそくお店へ。店は駅から3分もかからない場所にある。案内された席は4人がけのテーブルで、Bさんが奥に、自分が手前に座る。真正面の位置だがまあ仕方ない。注文してからさっそく会話が始まる。

会話はまあまあ盛り上がった

まだ聞いていないこれまでの経歴や、メールでやりとりした名古屋のことなどいろいろ会話する。東京に出てきて劇団員をしたりと経歴はわりと異色な感じ。やりたいことを探しに東京に来たけど、まだ見つかってないようにも見える。

ちょうど進路で迷っており、田舎の名古屋に帰って働こうかと思っているとか。「ああ、東京からいなくなるのか」と思い、この時点で結婚相手としての選択肢は消えたと思った。

後半はややネタが尽きた感じだったが、お互い父親が同じ職業をやっているという共通点が分かった。またツインキュ以外にもヤフーお見合いヤフーパートナーに登録していることも分かった。婚活を始めて2ヶ月くらいたそうで、婚活に関する話で盛り上がる。

でもBさんの年齢は自分より少し下くらい。なのに、今頃婚活?と少し突っ込みたくなる。もっと早く考えなかったのだろうか?ただBさんの話を聞くと、いろいろ忙しかったようだが。

ただ話の流れから、婚活の話でこれだけぶっちゃけるということは脈なしということで今回でおしまいかな?と思い、だったらこの場で聞く方が早いと思い、「それでどうですかね?」と聞いてみたら、また次回を期待するようなことを言われたので、とりあえずこのままで。

でも感触としては、お互いキープしておくかくらいのような気もする。それほど本気ではなかったと思う。勘定は7500円だったが、女性から2000円だけ貰うことにした。夜にさっそくお礼のメールが来たので返事をするが、Bさんとはもう会うことはないだろうと思う。

でも今回でまた慣れたと思う。いい練習になってると思う。今度はもっと若い、キレイ系、かわいい系を狙ってみようと心に誓った。女性はかわいいに越したことないしね。

>>Bさんの話、次回に続きます

>>ツインキュのサイトを見る<<


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL