プロポーズ プレゼント 観葉植物

40歳から始める婚活入門! » プロポーズ大作戦 » みんなのプロポーズ » みんなのプロポーズ体験談:花束ではなく観葉植物のプロポーズプレゼント
rg009main

みんなのプロポーズ体験談:花束ではなく観葉植物のプロポーズプレゼント

プロポーズの体験談を募集してみたので紹介しますね。

花束ではなく観葉植物のプロポーズプレゼント

20代後半の頃、2年半付き合っていた彼から結婚のプロポーズを受けました。

その時に持っていた物は、綺麗な花束ではなく、観葉植物が透明のドームに入ったテラリウムでした。

小さめのミニサイズの観葉植物が5種類ほど入った、少し大きめのプラスチックケースを両手で抱えて持って来てくれました。

待ち合わせの場所で始めにそのケースを見た時、一体何を持って来たのか分かりませんでした。

そして、いつものようにいつもの行く店で、そのドームに入った観葉植物をプレゼントしてくれました。そして一言

結婚するってさっき姉貴に言ったんだ

と、私はエーッと何それと思いました。

一番最初にその事を言うのは、目の前の私でしょうと。でも、彼は物凄い照れ屋で、肝心な時は話さないタイプなんです。

その彼が一生懸命、結婚のプロポーズを今、私にしているんだと思うと、嬉しくて涙が溢れてしまいました。

そして、指輪でもなく、花束でもなく、観葉植物だったのが、とても印象に残りました。

何故観葉植物かですが、私が大好きで、いつも花屋さんの前を通ると、花ではなく、観葉植物を見ていたからです。それを知っていたので、花でなく、観葉植物のプレゼントになったのだと分かりました。

不器用な彼だけど、とびっきりの素敵なプレゼントになりました。

まさか、プロポーズをしてくると思っていなかったので、本当に驚き、嬉しく、素敵な一日になりました。

今でも、その不器用な彼が大好きです。以前と変わらず一緒に過ごすことの素晴らしさを毎日感じて、生活できる幸せを味わっています。

あの時の観葉植物のプレゼントは一生忘れません。

観葉植物でプロポーズか。

彼女が好きなものを分かっていたから
できたことだと思う。

そういう意味では普段から
彼女の言動を観察して好きなものを
チェックしておかないと。

会話の中で何気なく「○○が好き」と
話題が出てもけっこう忘れがち。

デートが終わったらすぐにメモして
彼女の好きなものリストを作るのが
おすすめです。

ちなみに奥さんは斎藤工という
イケメンタレントがお好みらしい。

あれを目指して欲しいのかなぁ。

一体何をどうすればいいやら…(^_^;)

             


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL