初エッチ 早漏

40歳から始める婚活入門! » 初エッチをどうするか? » Cさんとの初エッチ話 » Cさんとの初エッチ(3):いざ挿入へ!そして結果は…「早っ!!」
18-120ZQ64A2346

Cさんとの初エッチ(3):いざ挿入へ!そして結果は…「早っ!!」

挿入って意外に難しいのね…

挿入まではうまくいった。しかし、お尻の肉の厚みがあるせいか、チンチンが根元まで入らない。入ったといってもチンチンの半分から先の部分くらいまでだ。

おまけにちょっと動くとすぐ抜けてしまい、何度も体勢を調整することに。これは経験不足がモロに出た形だ。

少ない風俗経験もソープよりはヘルスが多かったので、挿入の経験って実は数えるほどなんだよなぁ…(^_^;)

入り口が分かりづらい、入れても抜ける、これは今後の課題かも。

おいおいもう発射かよ!

正常位の体勢でようやく中まで入ったと思ったら、これがまたえらく気持ちいい。

温かいものに包まれてとろけそう。「これはヤバイな」と不安を感じつつも、動いてみる。

案の定、あっという間に興奮が頂点を迎えてしまい、出るのを止めることができなかった。

たぶん、1分も持たなかったのでは。内心、「あちゃぁ~・・・」という感じ。もう少し持つと思ってたけど。

興奮が頂点に達する少し手前で膣から抜くか、動きを止めておけばもう少し先延ばしにできたかもしれない。今回は一気にメーターが振りきれた感じだ。

それでも出しながら「1回出しておけば2回目は」と言い訳を言いながら再び挿入を試みるも、柔らかくなってしまい、どうあってもすっぽり中に入りづらくなった。

Cさんはしばらく両手で手コキでしごいてくれたが、やがて諦めてまた抱き合う体勢に戻る。

Cさんはキスを求めてきたように思ったが、口の回りにはべっとりとクンニしたときの愛液がついており、そのままキスは嫌がると思い、ホッペのあたりのキスに留めておく。

2回戦で再挑戦も…

なんとなくこれで終わりはもったいなかったので、またエッチを続けることに。

乳首を攻めてから下に下りていき、クンニを再開。今度は1回目よりももっと長めに。

けっこう身をよじってくれたので、それなりに反応はあったと思うが、優しいCさんのことだから「演技」も入っていることと思う。

Cさんなりに一生懸命感じようと努力していてくれたのだろう。

Cさんは何度も手コキをしてくれた。若干、痛いかなと思いつつも、その優しさを有難く思いながら、内心「頑張れ、我が息子よ!」と何度も呼びかけた。

しかし、我が息子はいまいち頑張ってくれなかった。本音ではもう少し期待に応えてくれてもよかったのにと残念に思う。

最終的にはまたしばらく抱き合って、「一緒にシャワー浴びようか?」と言ってからシャワーへ。

一緒のベッドで寝ることに

エッチ前は別々にシャワーを浴びたので、一緒に入るのはこれが初めてである。

改めてCさんの裸を明るいところで拝めてなんだか感慨深い

一緒に洗いっこしながら身体を温めて、バスタオルでお互いの身体を拭き合う。

今度はしっかりと防寒のために寝間着を着込んでから一緒のベッドへ。

ただし、エッチのことを考えて室内温度を26度と少し高めにしていたせいか、布団に入ってから暑くて眠れない。

おまけにCさんは体温が高いので熱い塊がとなりにいてさらに熱い。これはCさんも同様だったようで、寝苦しそうにしていた。

でも隣に女性がいる状態で寝るなんて初めてだし、Cさんは自分の左腕にしがみついてくれている。感無量だ。

結局、Cさんが2回目に起きたタイミングで自分も寝間着を脱いで調節してからまた寝た。

それでもなかなか寝付けなかったが、最終的には眠れたみたいだった。

>>「クリスマスのプロポーズを終えた翌日はまったりと過ごす」に続く


婚活でお金がかかって心配な方へ⇒http://okane-karireru.com/
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL